有限会社三協システム




サイト内検索



通信機器TIPS ビジネスフォンの動作がおかしい着信音が鳴動しない、反応しない、操作できないなど。不具合がある際の一般的な対応方法です。




ビジネスフォンが使用できない。
卓上電話機の画面表示が点いていない場合コードが抜けていないか確認してください。
抜けていない場合配線が悪いかもしれません。

画面表示は点いているが電話機を操作しても反応しない場合は以下のことをしてみて下さい。

①ビジネスフォンのコードを抜き差しする。
ビジネスフォンはその殆どが電話コードからの給電になっています。
コードを抜き差しすることで電話機を個別に再起動することで不具合が解消する場合があります。

②ビジネスフォンの主装置を再起動する。
主装置と呼ばれる本体交換機を再起動させます。
ただし、機種によっては再起動方法はまちまちであり間違った手順で再起動をしてしまうとデータが消えたりまったく使用が不可能になってしまう恐れもあります。
主装置を再起動する際は必ずメーカーサポート、もしくは取扱説明書の手順に従って行ってください。

上記の作業をしても駄目な場合、使用できる電話機と入れ替えてみて正しく動作するか確認してください。
正しく動作しない場合電話機が故障しているかも知れません。
正しく動作する場合、配線が悪いか、主装置に問題があるかも知れません。

主装置を再起動して使用できるか。
主装置を再起動する際は必ずメーカーサポート、もしくは取扱説明書の手順に従って行ってください。
目次へ戻る





ウィルス対策してますか?


ウィルス対策って必要? ウィルス対策は大丈夫ですか?
パソコンとネットがビジネスに欠かせなくなった今、対策はとっていますか?

「取られて困る情報は入ってないから大丈夫」
「今までウィルスにかかったことがない]
それって本当に大丈夫ですか?







Google+ページ




FaceBookページ







Copyright (C)SANKYO-SYSTEM All Rights Reserved.