有限会社三協システム




サイト内検索



通信機器TIPS キャッシュ・ポイズニングについてYAMAHAルータのバージョンアップのお知らせDNSの脆弱性が見つかっています。重要な情報が盗まれるフィッシングサイトへの誘導や、マルウェア等の進入を許してしまうことがあります。





2008年7月にキャッシュ・ポイズニングが発表されました。

これにより正しいアドレスを入力しても違うサイトへ誘導されたりします。
例えば、インターネットで銀行との取引をされている方などは、重要なパスワード等を盗まれる危険性があるという事です。

IT用語辞典に説明が載っています。
DNSキャッシュ・ポイズニング


windowsアップデートの適用は忘れずに行い、インターネット上で公開されている情報をもとに対策を行うようにしてください。

YAMAHAのルーターを利用中の方はこの脆弱性に対応するためのファームウェアが用意されています。

FAQ for YAMAHA RT Series / Security

上記のサイトよりファームウェアが適用されていること、設定が行われているかをご確認ください。


なお、YAMAHAのルータにつきましては弊社にてバージョンアップ、及び設定をすることが出来ます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。


目次へ戻る





ウィルス対策してますか?


ウィルス対策って必要? ウィルス対策は大丈夫ですか?
パソコンとネットがビジネスに欠かせなくなった今、対策はとっていますか?

「取られて困る情報は入ってないから大丈夫」
「今までウィルスにかかったことがない]
それって本当に大丈夫ですか?







Google+ページ




FaceBookページ







Copyright (C)SANKYO-SYSTEM All Rights Reserved.