有限会社三協システム




サイト内検索



通信機器TIPS SAXA LT900アグレア フリーズ現象SAXAのLT900アグレアのバージョンアップを行ったところフリーズ現象が発生。通常のシャットダウンも効かない状態になりました。




某現場にてLT900のファームウェアバージョンアップを行ったところ、突如としてフリーズ現象に見舞われた。
症状としては以下の通り。

1.シャットダウンしない。
2.徐々に端末がフリーズし、発着信できなくなる。
3.会話中の音声が方通話になる。
4.CFを認識しない。(ただし実装してから立ち上げると認識)
5.CFへの書き込みを行うとフリーズする。
6.CFのアクセス停止が効かなくなる。


当初はCCUの不具合を考えていたのだが、交換後も同じ現象に見舞われる。

ここで、確認できたこととしては

1.初期化すると現象は起きない。
2.Ver.1.3で利用していたデータをコンバート後CCUに送信するとフリーズ。


これらのことからデータに原因があるのではと推測。メーカー開発へデータの解析を依頼したところ以下の原因が判明した。


主装置IPアドレス(メンテナンス用)と(マルチキャスト用)が同一になっていたことで内部処理にループが発生。
それに伴い、フリーズ現象等が発生していた。

初期値ではそれぞれ別のIPアドレスが設定されており、どの段階で書き換わっていたのかが分からないのだが、Ver1.4以降でフリーズしてしまうようです。

目次へ戻る





ウィルス対策してますか?


ウィルス対策って必要? ウィルス対策は大丈夫ですか?
パソコンとネットがビジネスに欠かせなくなった今、対策はとっていますか?

「取られて困る情報は入ってないから大丈夫」
「今までウィルスにかかったことがない]
それって本当に大丈夫ですか?







Google+ページ




FaceBookページ







Copyright (C)SANKYO-SYSTEM All Rights Reserved.