有限会社三協システム




サイト内検索



通信機器TIPS VG230iでキーパッドが効かない場合の対処法。ガイダンスに従い番号を押したりしますが、これをキーパッドといいます。VG230iを利用した際にキーパッドが効かない場合があります。




VG230iのキーパッドが効かない場合はエコーキャンセラーをoffにすることで解消できる事があります。


操作方法


まずはvg230iにログインします。

操作用PCをVG230iのlanポートとケーブルで繋ぎ、PCのIPアドレスを192.168.2.0/24のアドレスに固定します。
これはVG230iの管理アドレスが初期値から変わっていないことを想定して説明していますので、変更がある場合は環境に応じた設定が必要です。

アドレスがわからない場合などはネットワーク管理者か設置施工した業者に確認して下さい。

ログインするためにブラウザで

http://192.168.2.1/

にアクセスします。


ログイン画面


ログイン画面になったら変更していなければ付属の説明書に書いてあるユーザー名とパスワードでログインします。
これも分からない場合は管理者か施工業者にお尋ねください。


操作画面

ログインした後、画像にある電話設定をクリックするとサブメニューが展開します。
サブメニュー内の「動作設定」をクリックします。


エコーキャンセル操作

遷移した画面でエコーキャンセラーを使わないにチェックをいれて設定保存をクリックします。

あとは念の為にvg230iの再起動をすれば完了です。


テストとして操作できなかった番号にかけてキーパッドを入力してみます。
問題なければOKです。

このエコーキャンセラーはVOIP特有のハウリングを抑えてくれるものです。
OFFにすることで通話にハウリング(自分の声がこもる感じ)が出てくることもあります。
環境に応じてOFFにするかどうかは慎重に検討して下さい。


尚、設定が難しそう、分からないなど困ったときは気軽に三協システムまでお問い合せ下さい。
熟練の作業員が訪問設定させて頂きます。


目次へ戻る





ウィルス対策してますか?


ウィルス対策って必要? ウィルス対策は大丈夫ですか?
パソコンとネットがビジネスに欠かせなくなった今、対策はとっていますか?

「取られて困る情報は入ってないから大丈夫」
「今までウィルスにかかったことがない]
それって本当に大丈夫ですか?







Google+ページ




FaceBookページ







Copyright (C)SANKYO-SYSTEM All Rights Reserved.